健診センター胃カメラとバリウム検査、どちらを受ければよいですか?

文字の大きさ

  • HOME
  • 胃カメラとバリウム検査、どちらを受ければよいですか?

お寄せいただく良くある質問とその答え

胃カメラとバリウム検査、どちらを受ければよいですか?

<胃カメラ>
胃カメラは口や鼻からチューブ状のカメラを挿入し、食道・胃・十二指腸の粘膜の状態を詳しく調べることができます。病気が疑われる粘膜の一部を採取して、確定診断をすることも可能です。

<バリウム検査>
バリウム検査では、胃の表面についたバリウム状態を観察することで、潰瘍や胃がんを発見することが出来る他、食道から胃、十二指腸へとバリウムが流れていく様子や胃全体の形を観察することが出来ます。

それぞれの利点を考慮し、基本的にバリウムで検査を行い、異常があった場合、翌年は胃カメラを行うことをお勧めいたします。