宇都宮東病院

文字の大きさ

お知らせ

宇都宮東病院

2017年9月11日

もの忘れ外来のご案内

日々の生活の中で「もの忘れ」は誰にでもあることです。


そのもの忘れには
◆加齢によるもの
◆病気によるもの
がありますが、加齢によるもの忘れと認知症は大きく違っています。

「もの忘れ」は認知症の代表的な症状の一つであり、早期に発見し、適切な治療を行うことが非常に大切です。
「もしかしたら・・・?」と、ご自身やご家族に何か思い当たる症状がある場合は、早めの受診をおすすめします。

まずは担当医もしくは受付までご相談ください。
診察や検査について詳しくご説明させていただきます。

もの忘れ外来ポスターjpg.jpg