文字の大きさ

今月の管理栄養士おすすめ

ランチタイム 営業時間 11:00~14:30

第一週のおすすめ

6月26日(月)~7月1日(土) 担当:田中

今週のおすすめは「白身魚のポテトソース焼き」です。

淡白な味の鱈にじゃがいものソースをかけて焼き上げました。“じゃがいも”はフランスでは「大地のりんご」と呼ばれていて、免疫力を高め老化やさまざまな病気を予防する効果があるビタミンCが豊富に含まれています。じゃがいものビタミンCはでんぷんに包まれているため、保存や加熱によって壊れにくいという特徴があります。じゃがいもソースの上にはチーズを乗せているため子供も大好きな味付けになっています。ぜひ、ご賞味ください。

第二週のおすすめ

7月10日(月)~7月15日(土)  担当:郷間

今週のおすすめは「ししゃもの3色揚げ」です。

ししゃもに青のり・ごま・カレーの3種をまぶし、サクッと揚げました。 カレー粉には辛味成分である赤唐辛子・生姜が含まれており、ダイエットに効果があるといわれています。赤唐辛子に含まれるカプサイシンには脂肪燃焼作用、生姜には身体を温める作用があります。身体を温めることにより、冷え性を予防して汗をかきやすくなります。そのため、ちょっとした運動でも汗をかくようになり、自然とダイエットしやすい身体をつくるといわれています。 夏までにあと○kgやせたい!!そんな方には特におすすめの1品になっています。

第三週のおすすめ

7月10日(月)~7月15日(土)  担当:山村

今週のおすすめは「まぐろのねぎソース」です。

まぐろは必須脂肪酸であるDHA(ドコサヘキサエン酸)の含有量が魚介類中でダントツに高いです。DHAには血液をサラサラにしてくれることや学習能力や記憶能力の向上、認知症予防など多くの効能があります。その世代にも食べてほしい食材です。  ソースのねぎにも血液をサラサラにしてくれる効果がありまぐろとねぎを食べてドロドロ血液を防ぎましょう。

第四週のおすすめ

7月18日(月)~7月21日(土) 担当:田中

今週のおすすめは「つるむらさきのお浸し」です。

つるむらさきは夏が旬の野菜で、茹でるとヌメリが出るのが特徴です。今回は香りと食感を活かすためにシンプルに”お浸し”にしました。つるむらさきに豊富に含まれるβ―カロテンには抗酸化作用があり、免疫力アップやアンチエイジング、がん予防などに効果があります。ヌメリ成分は”ムチン”によるもので、里芋やオクラにも含まれていて胃粘膜を保護したり、細胞を活性化する作用があるといわれています。 今しか味わえない夏野菜で疲れた体を癒してみは如何でしょうか。ぜひご賞味ください。

第五週のおすすめ

7月24日(月)~7月29日(土) 担当:郷間

今週のおすすめは「夏野菜の南蛮漬け」です。

夏野菜の代表格、なす・かぼちゃ。なすのキレイな紫色「ナスニン」と、かぼちゃに多く含まれる「ビタミンE」は強い抗酸化作用があり、体内の老化を抑制するといわれています。ナスニン・ビタミンEは油との相性がよく、一緒に摂取すると、より効果的に栄養を摂ることができます。 なす・かぼちゃを素揚げし、甘酸っぱい南蛮だれに漬け込みました。食欲がない暑い時期でもお箸が進む1品です。