健診センター乳がん検診について教えてください。

文字の大きさ

  • HOME
  • 乳がん検診について教えてください。

お寄せいただく良くある質問とその答え

乳がん検診について教えてください。

Q1.視触診だけで大丈夫でしょうか?
A1.視触診では早期の乳がんを発見しにくいため、マンモグラフィや超音波検査も併せて受診されることをお勧めいたします。

Q2.マンモグラフィと超音波検査、どちらを受ければよいですか?
A2.どちらか一方の検査では発見されないがんもありますので、両方受診されることをお勧めします。

Q3.どちらかにするとしたら?
A3.マンモグラフィは乳がんの特徴のひとつである微細な石灰化の発見に優れている検査法です。乳腺が多いと観察しにくいため、40歳未満の方には超音波検査をお勧めします。しかし、超音波検査はしこりをつくらない乳がんは発見しにくいとされています。40歳以上の方にはマンモグラフィをお勧めします。

Q4.乳がん検診を受けられない時期はありますか?
A4.妊娠中、授乳中、断乳後3ヶ月未満の時期を避けて乳がん検診をお受けください。生理中胸の張りの強い方はお申し出ください。