文字の大きさ

お問い合わせ一覧

今月の管理栄養士おすすめ

ランチタイム 営業時間 11:00~14:30

第一週のおすすめ

7月1日(月)~7月5日(金) 担当:郷間

今週のおすすめは「ひじきとごぼうの金平」です。

ひじきにはカルシウムやマグネシウムが豊富に含まれています。そしてごぼうはなんといっても食物繊維!!女性にはうれしい栄養がたっぷり詰まった、ごぼうとひじきを組み合わせてきんぴらにしました。ご飯に混ぜ合わせてきんぴらご飯としても美味しいです。副菜として、お酒のおつまみとして、常備菜の一品としていかがでしょうか?

第二週のおすすめ

7月8日(月)~7月12日(金) 担当:高橋

今週のおすすめは「かじきのチーズムニエル」です。

かじきには、カルシウムの吸収を助けるビタミンDや、余分な塩分を排出する働きのあるカリウムが豊富に含まれています。また、チーズには、たんぱく質はもちろん、カルシウムも豊富で、チーズの中ではトップクラス。歯や骨を丈夫にし、骨粗鬆症の予防にも効果的です。カルシウムが効率よく摂取できるメニューをぜひご賞味ください。

第三週のおすすめ

7月16日(月)~7月19日(金) 担当:山村

今週のおすすめは「大根とろろそば」です。

大根そばをアレンジして大根とろろそばはいかがですか?大根そばとは栃木県佐野市周辺の郷土料理です。皆さん知っていましたか?大根はすりおろさず、千切りにした大根を加えることでボリューム感とシャキシャキの食感を楽しめる一品になっています。ご堪能してみてください。

第四週のおすすめ

7月22日(月)~7月26日(金) 担当:郷間

今週のおすすめは「スープカレー」です。

スープカレーは、日本のカレー料理のひとつ。発祥は札幌であり、そのヒントになったのは中国・朝鮮の薬膳スープ、南インド・スリランカ・インドネシア・タイなどの汁気の多いカレー等です。 野菜などでスープをとり、鶏肉、ジャガイモ、なす、人参といった野菜、きのこ、ゆで卵などを入れて煮込み、最後にスパイスで香りを付けます。カレー粉の辛味成分は消化器の粘膜を刺激し、中枢神経の働きを高め、その結果消化液の分泌も促してくれるため、「暑い夏で食欲がなくても、カレーは食べられる!」という食欲増進効果があります。このようなカレーのパワーを最大限に生かし、暑い夏を乗り切りましょう。

第五週のおすすめ

7月29日(月)~8月2日(金) 担当:高橋

今週のおすすめは「なすのみそ炒め」です。

なすの紫色は「ナスニン」というアントシアニン系の色素で、ポリフェノールの一種です。アントシアニンは活性酸素の働きを抑制し、がんや動脈硬化・高血圧を予防する効果があると言われています。また、今が旬のなすは水分が90%以上で、体を冷やす効果もあり、夏におすすめの一品になっています。