文字の大きさ

お問い合わせ一覧

今月の管理栄養士おすすめ

ランチタイム 営業時間 11:00~14:30

第一週のおすすめ

9月2日(月)~9月6日(金) 担当:山村

今週のおすすめは「鶏肉とさつまいもの甘辛炒め」です。

これから旬を迎えるさつまいも。さつまいもには食物繊維、ビタミンCなど豊富に含まれていますが、特に注目される栄養素が「ヤラピン」という成分で唯一さつまいもにしか含まれていません。ヤラピンはさつまいもを切ったときに出る白い液体です。腸の蠕動運動を促進し、便を柔らかくする作用があり、さつまいもが便秘に効果的なのは、食物繊維とヤラピンの相乗効果が大きいと言われています。便秘の方には是非とも食べて頂きたい一品です。

第二週のおすすめ

9月9日(月)~9月13日(金) 担当:郷間

今週のおすすめは「がんもの含め煮」です。

がんもどきは大豆の加工品のひとつで、よく水切りした豆腐に山芋をつなぎにして練り込み、ささがきごぼうや刻んだにんじん、こんぶ、ぎんなん、ごまなどを混ぜ込んで油で揚げたものです。野菜をはじめ多くの食材が使われているため、同じ大豆の加工品である豆腐よりも栄養が豊富で、コレステロール値の低下、高血圧・動脈硬化・がんの予防、肝機能強化に役立つダイズサポニンや、更年期障害を改善するイソフラボン、コレステロール値を下げて血圧を正常化するグリシニン、整腸作用のある食物繊維のほか、カルシウムや鉄などもしっかり含まれています。

第三週のおすすめ

9月17日(月)~9月20日(金) 担当:高橋

今週のおすすめは「鮭ときのこのバター醤油」です。

鮭は不飽和脂肪酸であるEPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)が豊富に含まれています。このEPAやDHAは血中コレステロールを抑えて血液の流れを良くし、動脈硬化や血栓、高血圧を予防する効果があります。また、鮭の赤色はアスタキサンチンという色素で、体の中で有害な活性酸素を除去する働きや、抗酸化作用があります。活性酸素は正常な細胞をガン化したり老化を早めたりするため、老化防止などにも効果があります。 今回は、秋の味覚である鮭ときのこを合わせた一品をご紹介します。

第四週のおすすめ

9月23日(月)~9月27日(金) 担当:山村

今週のおすすめは「豚肉の香味パン粉焼き」です。

オレガノ、粉チーズを混ぜたパン粉を使った豚肉の香味パン粉焼きはいかがですか?オレガノはハーブの一種として料理のスパイスとして使われています。特に、チーズ、トマト、肉との相性が良いスパイスです。効能としては殺菌作用、強壮作用などがあります。普段の料理に少量のスパイスを使うことでいつもと違う味わいになりますので良かったら召し上がってみて下さい。

第五週のおすすめ

9月30日(月)~10月4日(金) 担当:郷間

今週のおすすめは「ピリ辛こんにゃく」です。

こんにゃくは、約97%が水分で、 カロリーはほとんどなく、グルコマンナンという食物繊維を含んでいます。一般的に食物繊維は、食前や食事と同時に摂ると血糖値の上昇を抑える働きがあると言われています。また、こんにゃくは持っている水分を維持して腸内を通過するため、便秘の解消に役立つと言われます。食前に食べると満腹感が得られ、カロリーコントロールや食べ過ぎ防止に役立ちます。グルコマンナンでお腹のお掃除!ダイエットにもぜひ取り入れていただきたい食材です。