2021年3月

文字の大きさ

お問い合わせ一覧

北斗会広報誌

2021年3月

数字で勝負!

2021年3月22日

今回の「数字で勝負」は、トランプを使用し、紅白に分かれて1対1になり、対戦するゲームです。

「せーの」「はい!」と声掛けとともに、選んだカードを1枚出し、また「せーの」「はい!」と、もう1枚のカードを出し、合計数が多いほうが勝ちとなります。ご自分の出した数字が小さいと「あーぁ」とがっかりされたり、大きい数字の時はニコッとされたり、ご利用者によっても様々でした。職員が引いたカードの点数が低かった時には、みんなで笑いました。

コロナ禍で大きな声を出したり、笑ったりすることが減っている中で、少しでもご利用者が楽しめるように、ゲーム・レクリエーションを通し、工夫していけたらと思っております。

高齢福祉便り(宇都宮版)

門出の季節

2021年3月22日

年度末も残すとろわずかとなり、出会いと別れの季節を迎えています。

「人の世の幸不幸は 人と人とが逢うことからはじまる よき出逢いを」相田 みつを

ひとつひとつの出会いを大切に、年度末から新年度へ、スタートしていきたいです。

R3.3.1.JPG

「お花をあげましょ 桃の花~♪」

3月3日の「桃の節句」、桃の木は、中国では病魔や厄災をよせつけない不老長寿の仙木とされ、とても縁起のいい植物とされているそうです。皆様のすこやかな毎日と健康を願っています。

R3.3.2.JPG

「と、嫁ぐ・・・ぽっ♥」

高齢福祉便り(宇都宮版)

🌸お花見🌸

2021年3月22日

3月7日(日)、グループホーム宇都宮の庭に咲いている河津桜が満開になりました。ご利用者の皆様と窓越しに眺めていましたが、春の陽気のこの日、久しぶりに庭に出てお花見をすることにしました。濃いピンクの花がとてもきれいで、「久しぶりに外へ出たわ~」「近くでみるときれいね~」と喜んでいただきました。ところが、冷たい風が吹いてきてしまい、ほんの一瞬のお花見となってしまいました。ソメイヨシノの今年の開花は早まるようで、どうか暖かな春の日差しに包まれて、お花見ができますように。。。

DSCN07252.jpg

コロナ禍で外出がままならないこの春も、せめて、ホームの庭で春を感じていただきたいです。

高齢福祉便り(宇都宮版)

シルバー便り 109号

2021年3月15日

20210315144720_00001.jpg

高齢福祉便り(宇都宮版)

オリヅルラン

2021年3月 9日

数年前にご利用者様から株分けしていただいたオリヅルラン。今年はじめて白くてちいさく可愛い花を咲かせてくれました。多くのご利用者様に見ていただき春を届けたいと思います。

宇都宮シルバーホーム1階リハビリ室

RH2.jpg

黄色の〇の拡大↓RH1.jpg

高齢福祉便り(宇都宮版)

はるうらら

2021年3月 1日

2021年の節分は、国立天文台によると、1897年以来、124年ぶりの2月2日となりました。

※国立天文台暦計算室によると、次に節分が2日になるのは4年後の2025年だそうです。

節分とは「季節の分かれ目」という意味があり、 季節が変わる前日のことを指しています。節分・立春を迎え、寒々しかった空も、だんだんと春の柔らかい太陽を感じられるようになってきました。コロナ禍が始まって1年、STAY HOMEが多くなって1年、今回の春は、麗らかな春の陽気を感じながらコロナに負けない体づくりを実践していきたいです。

鬼のパンツはつよいんだぞ!!   体もつよいんだぞ!!

R3.2.JPG

あ・・・2.jpg

高齢福祉便り(宇都宮版)

最新の記事

カレンダー

2021年7月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別