2022年2月

文字の大きさ

お問い合わせ一覧

北斗会広報誌

2022年2月

獅子舞(2階フロア)

2022年2月16日

令和4年1月7日(金)、ご利用者の健康を願い、獅子舞を行いました。獅子舞に扮した職員がご利用者一人一人を噛んでまわり、「これで今年も健康だね」等、笑顔が見られ大変喜ばれていました。

9日(日)には調理レクリエーションを行い、フルーツポンチを作りました。色とりどりで盛り沢山のフルーツに、ご利用者に目と舌で楽しんで頂けました。

引き続き感染対策を徹底し、今年一年健康で楽しく過ごせるようサポートしていきます。

IMG_3359.jpg

高齢福祉便り(宇都宮版)

獅子舞(3階フロア)

2022年2月16日

令和4年1月7日(金)、新春恒例の獅子舞が新年の健康と繁栄を願って宇都宮シルバーホームにやってきました。

大迫力の獅子舞の動きに「怖いな~」「びっくりした!」などと驚くご利用者もいらっしゃいましたが、皆さん笑顔で獅子舞を撫でたり頭や腕などを噛んでもらったりされて楽しまれていました。

獅子舞のご利益で今年もご利用者、職員共々元気に明るく過ごしていけたらいいなと思います。

感染症に気を付けながらご利用者に楽しんで頂ける行事をこれからも実施していけるようにしたいと思っています。

IMG_3358.jpg

高齢福祉便り(宇都宮版)

福笑い

2022年2月 7日

宇都宮シルバーホーム通所リハビリテーションでは、令和4年1月19日(水)と27日(木)に、少人数レクリエーションとして福笑いを行いました。

ご利用者からは「昔やったことがある!」や「孫たちとやった」などの声が上がるかと思っていましたが、参加されたご利用者全員、「やったことがない」と話されていました。

ルールを説明すると、「これは出来そうにない」と不安な発言がありましたが、いざ行ってみると、自信満々に顔のパーツを置かれていました。完成した顔を見て、がっかりされるどころか、みなさん笑顔で「なんだこれ!」と楽しそうに話されていました。

最後には、福笑いの作り方を尋ねられた方もいらっしゃり、ご利用者も職員も楽しめたレクリエーションとなりました。デイ:福笑い.JPG

高齢福祉便り(宇都宮版)

しもつかれ(グループホーム宇都宮)

2022年2月 6日

しもつかれとは、北関東地方の伝統の郷土料理で初午の日に赤飯と共に稲荷神社に供える行事食で鮭の頭、大根、人参、大豆、酒粕を煮込んだ料理の事です。味が染み込んだ、又は冷たいことを意味する『しみつかる』からしもつかれと呼ばれるようになったとか・・・。

七軒のしもつかれを食べると病気にならないと言われ、近所の人たちと分け合って食べる地域もあり、家庭によって味も違います。

グループホーム宇都宮のご入居者も「毎年作っていたよ。」「懐かしいなぁ...食べるのが楽しみ!」と言いながら、おにおろしで大根、人参を擦りおろしてくださいました。

しもつかれ (2).JPG

しもつかれ.JPG

高齢福祉便り(宇都宮版)

2022年

2022年2月 1日

皆様のご協力ご尽力のもと、宇都宮シルバーホームは健やかに新年を迎えることができました。

2022年、皆様にとりまして幸多き年となりますよう心よりお祈り申し上げます。

2022年も
R4.1①.JPG
よろしく
R4.1②.JPG

お、おねが、いR4.1③.JPG

します!!R4.1④.JPG

高齢福祉便り(宇都宮版)

最新の記事

カレンダー

2022年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別