高齢福祉便り(宇都宮版)

文字の大きさ

お問い合わせ一覧

北斗会広報誌

高齢福祉便り(宇都宮版)

出会いの季節

2021年4月28日

4月、桜が舞い散る中、新年度が始まりました。

宇都宮シルバーホームでも4名の新入職員を迎えました。笑顔が素敵な職員たちで、春の陽気だけでなく、施設もさらに明るく温かくなっています。1Fホールに新入職員紹介を掲示していますので、お越しの際には、ぜひご覧になってください。

そして、昨年4月、ピカピカの一年生だったかるん・ぴょるんも、なんと新入職員になりました・・・(感無量)成長は早いですね。

IMG_1515.JPG

IMG_2552.JPG

コロナ禍により、なかなか職員とも会う機会が減っておりますが、お気軽にお声掛けくだされば幸いです。令和3年度もよろしくお願いいたします。

IMG_25682.jpg

高齢福祉便り(宇都宮版)

コロナ禍の音楽クラブ

2021年4月24日

コロナ禍により、宇都宮シルバーホーム通所リハビリテーショでンの音楽クラブも色々と変わりました。

まず、密を避ける為、参加者を減らしたり、マスク着用の為、歌唱を合奏に変えたりしました。

最初、これでご利用者が楽しめるのか不安でしたが、心配は要りませんでした。少人数ながら、皆様、合奏やリズム体操を楽しまれ、毎回「ああ、楽しかったよ」と声をかけてくださいます。

一日も早くコロナが終息し、以前のようにたくさん歌えるクラブに戻れるよう、日々、祈っています。

高齢福祉便り(宇都宮版)

おやつバイキング

2021年4月15日

3月17日(水)、シルバーホーム4Fでおやつバイキングが行われました。

春をイメージしたカステラやケーキ、フルーツ、あんみつ等が並び、みなさん目を輝かせていました。どれもおいしそうなものばかりで、思い思いの好きな物5種類を選ばれていました。

4F おやつバイキング.JPG

「おいしかった。」「自分で選べて楽しかった。」等、大好評で楽しいひと時を過ごしました。

コロナ禍で制限の多い中でもみなさんに季節を感じていただけることが出来てよかったです。

高齢福祉便り(宇都宮版)

男のスムージー作り

2021年4月15日

ブログを閲覧している皆様、こんにちは。宇都宮シルバーホーム3F職員です。

この間の令和3年3月14日(日)、ホワイトデーに調理レクを行いました。

男性ご利用者と協力して、女性ご利用者へのおもてなしをメインに(男性ご利用者も食べましたがw)ブルーベリーバナナスムージーを作りました。

ご協力いただいた男性ご利用者は、3F人数分のすごい本数のバナナの皮を剥き、ミキサーにかけやすい大きさにカットしてくれました。

出来たスムージーは女性のご利用者からも好評で『美味しい』『甘いね』と嬉しそうなご様子が多く見られました。

3Fブルーベリーバナナスムージー用写真.JPG

高齢福祉便り(宇都宮版)

とちぎ介護人材認証制度 オンラインセミナー★★

2021年4月10日

栃木県では、介護職を志す方が自分に合った職場を選択し、安心して長く働くことができるよう、人材育成や職場定着に取り組む介護事業所を認証し、その取組を公表する「とちぎ介護人材育成認証制度」を実施しており、当法人でも4事業所が3つ星を取得しています。

そして去る3月25日、3つ星認証を受けた法人が、それぞれの取り組みを紹介する、オンラインセミナーが開催され、県内10法人、当法人も参加しました。

視聴いただいている皆様に、介護という仕事や、法人の魅力をお伝え出来るよう、生放送?さながらのオンラインセミナーに緊張しながらも、笑顔で頑張りました!!

よりよいサービスを目指して、ともに働いてくださる仲間が増えたら嬉しいです・・・。

オンラインセミナー.jpg

高齢福祉便り(宇都宮版)

梅まつり

2021年4月10日

宇都宮シルバホーム2階では、3月24日(水)に梅まつりを開きました。

スタッフが射的を新しく綺麗に作り直してくれたおかげで、とても見やすく、またご利用者も的に当てるのが上手で楽しく盛り上がりました。

2F梅まつり.jpg

またガラポンおみくじ大会も開きました。ガラポンの装置もスタッフが試行錯誤をして作り、まるでお店にあるかの様な出来映えで、雰囲気作りにもなりました。取っ手を一周回すとプラスチックのカプセルがコロコロと出てきて、中にはおみくじが入ってました。おみくじも手作りで、大吉や小吉、末吉があって「今日は、好きなおかずが出ちゃうかもよー?」などのコメント付きで、ご利用者も読みながら笑われていました。おやつは梅まつりに因んで、梅どら焼きを手作りしました。ご利用者様も「とても美味しかったよ」と言ってくださり、ご利用者の笑顔が見られて良かったです。

最近では、コロナの影響で行事など密になって行えませんでしたが、令和2年度の2階の研究発表のテーマでもあったように、ご利用者と心の距離が少しでも近くなれたらいいなと思いました。

高齢福祉便り(宇都宮版)

数字で勝負!

2021年3月22日

今回の「数字で勝負」は、トランプを使用し、紅白に分かれて1対1になり、対戦するゲームです。

「せーの」「はい!」と声掛けとともに、選んだカードを1枚出し、また「せーの」「はい!」と、もう1枚のカードを出し、合計数が多いほうが勝ちとなります。ご自分の出した数字が小さいと「あーぁ」とがっかりされたり、大きい数字の時はニコッとされたり、ご利用者によっても様々でした。職員が引いたカードの点数が低かった時には、みんなで笑いました。

コロナ禍で大きな声を出したり、笑ったりすることが減っている中で、少しでもご利用者が楽しめるように、ゲーム・レクリエーションを通し、工夫していけたらと思っております。

高齢福祉便り(宇都宮版)

門出の季節

2021年3月22日

年度末も残すとろわずかとなり、出会いと別れの季節を迎えています。

「人の世の幸不幸は 人と人とが逢うことからはじまる よき出逢いを」相田 みつを

ひとつひとつの出会いを大切に、年度末から新年度へ、スタートしていきたいです。

R3.3.1.JPG

「お花をあげましょ 桃の花~♪」

3月3日の「桃の節句」、桃の木は、中国では病魔や厄災をよせつけない不老長寿の仙木とされ、とても縁起のいい植物とされているそうです。皆様のすこやかな毎日と健康を願っています。

R3.3.2.JPG

「と、嫁ぐ・・・ぽっ♥」

高齢福祉便り(宇都宮版)

🌸お花見🌸

2021年3月22日

3月7日(日)、グループホーム宇都宮の庭に咲いている河津桜が満開になりました。ご利用者の皆様と窓越しに眺めていましたが、春の陽気のこの日、久しぶりに庭に出てお花見をすることにしました。濃いピンクの花がとてもきれいで、「久しぶりに外へ出たわ~」「近くでみるときれいね~」と喜んでいただきました。ところが、冷たい風が吹いてきてしまい、ほんの一瞬のお花見となってしまいました。ソメイヨシノの今年の開花は早まるようで、どうか暖かな春の日差しに包まれて、お花見ができますように。。。

DSCN07252.jpg

コロナ禍で外出がままならないこの春も、せめて、ホームの庭で春を感じていただきたいです。

高齢福祉便り(宇都宮版)

シルバー便り 109号

2021年3月15日

20210315144720_00001.jpg

高齢福祉便り(宇都宮版)

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

最新の記事

カレンダー

2021年4月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

月別