2014年3月

文字の大きさ

北斗会広報誌

2014年3月

シルバー便り3月号

2014年3月26日

3月号.jpg

高齢福祉便り(宇都宮版)

少人数レクリエーション「キーホルダー作り」

2014年3月19日

3月10日(月)、通所リハビリテーションでは毎月1度の少人数レクリエーションでキーホルダー作りを楽しみました。

丸、楕円、長方形の中から各自作りたい形を選んでもらうところからスタート

次は肝心要の柄選び!

ボンドや両面テープ、ニスを塗ったりして出来上がり。

各自自分の作品を手に記念撮影!

 

R0015214.jpg

 

「奥さんへのプレゼントだ」

「私には若すぎるかしら...」など楽しい会話が聞かれました。

高齢福祉便り(宇都宮版)

施設の環境美化について

2014年3月14日

 昨年度、グループホームの東側にささやかな「農園」を整備した。利用者が職員とともにナスやキュウリ、ミニトマトなどの苗を植え、除草や施肥をし、実はみそ汁や漬物に利用し喜ばれた。病院、シルバーホーム周辺は駐車場が狭く、来院者や検診受診者に迷惑をかけている。また殺風景でグループホーム西側に若干の皐月が植栽されている程度である。利用者が自然を感じ、ふれる場所がないところから、ホーム西側の芝生広場の一角に「桜」を植え、車いすで散歩できる通路を整備した。
 ホームのホール・居室から桜が見られ、季節を感じることができるし、事業者所内保育所の子どもたちも桜の下の芝生で遊ぶこともできる。
 また、病院や検診センター来所者もささやかであるが桜を見ることができよう。お花見やコスモス見物などの行事を積極的に実施しているが、十分とは言えない状況である。
僅か3本の桜ではあるが、少しは環境の美化につながると思う。
 利用者が、車いすでも桜の下でおやつを食べながら花見をする姿を想像して、少し豊かな心になった。
 春よ来い、早く来い・・・。いつもより春が早く来ることを願う日々である。

高齢福祉部通信

栄養通信(3月)

2014年3月 1日

栄養通信H26.3.png

レストラン ななつ星食堂

最新の記事

カレンダー

2017年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別