高齢福祉便り(宇都宮版)

文字の大きさ

お問い合わせ一覧

北斗会広報誌

高齢福祉便り(宇都宮版)

香りクラブ

2018年7月 4日

香りクラブは、香りを嗅ぐ機会を増やすことで臭覚から脳を刺激し活性化を促す事を目的とし、宇都宮シルバーホームで月に一度少人数で行っています。
年齢と共に衰える臭覚ですが、様々な香りに触れることで刺激されるリハビリテーションとなっています。3種類の香りを嗅ぎくらべると「何も匂わない」「いい匂いだ」「これは何の匂いだろうね」などの話で盛り上がり、講師の方が何の香りか伝えると「あーそうだ」と思い出されています。講師の方が、ご利用者にも簡単に出来るように準備していただいたものの中から色彩などを選び、香りを染み込ませた布やハーブを使い、季節の花や小物を作っています。手先が器用な方、そうではない方でも完成させることができ、できたものが「ラベンダー」の香りがして安眠を誘うと聞くと、「ん~じゃあ今日はよく眠れるわ」と笑いながら話され楽しい時間を過ごしています。

アロマクラブ.jpg

高齢福祉便り(宇都宮版)

最新の記事

カレンダー

2021年9月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別